Data Converter を紹介します。

Data Converter(データ変換機)は一つの形式から別の形式に変換するためのウェブアプリケーションです。
現在、α(アルファ)段階にあるため、時折の課題があり、UI/UXよりも機能性が優先されています。
このプロジェクトの目標は、正確なタイプ情報を検索することや、希望の形式に至るまでに複数回変換をする困難なし 一つの形式からもう一つの形式に簡単に変換する仕組みを提供することです。

このプロジェクトの特徴(進行中もあり):

  • ふさわしい場合、クライアント側(ブラウザ上)の変換を利用。
  • ファイルとユーザ入力の変換。
  • 結び目の機能により複雑で複数段階を利用した変換。
  • 数多くの多様な変換。
  • 複数計算結果を簡単にコピーするために出力履歴。
  • API連携。

競合他社のサービスは存在していますが、よくサーバー側での遅い変換処理のみを提供して比較的に数少ないファイル形式に限ります。
このプロジェクトは任意のデータを返還するので、ファイル変換のほかにユーザー入力やページ内の要素までも変換が可能です。

追加機能や修正は将来のバージョンにて提供します。

以下のリンクでお試しください。
https://theopenweb.info/app/data-converter

ご意見などがありましたら、是非にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です