公開」カテゴリーアーカイブ

QR Code generator (QRコード生成) バージョン 1.0.0 公開

QR Code generator バージョン 1.0.0 公開。

機能:

  • QRコード生成。
  • 背景と前景の四角の色を指定。
  • 現在のQRコードの管理URLを共有。
  • 現在のQRコードのURLを共有。
  • QRコードを画像として保存。
  • iframe(フレーム)内に使用。

https://theopenweb.info/app/qr-code-generator

URLからQRコード生成

このウェブアプリケーションは、ほかの多くのQRコードサービスのように、URLからQRコード生成の機能を提供しています。
QRコードを追加してから、更新ボタンを押していただいたら、QRコードが生成されます。
QRコードの状態はURLクエリパラメータに記録されるため、現在作成中のQRコードを簡単に共有できます。

スタイル編集

このQRコード生成ウェブアプリの重要な機能の一つはQRコードの色を変更するところです。
黒い四角も白い背景も両方とも好きな色に変更ができます。
サイズ変更は現在対応していません。画像はPNGとして生成されます。これらは依頼が十分に受ける場合、改善をよろこんで検討します。

ダウンロード

生成された画像は右クリック、ドラッグアンドドロップ、そのほかのブラウザの画像保存仕組みでダウンロードが可能です。

埋め込み

このQRコード生成ウェブアプリが作成された一番の理由は、ほかのアプリケーションと連携するためです。
URLに現在作成中のQRコードの状態を保存するほかに、QRコードのみを出力してURLにて共有することも可能です。
これにより、IFrame(フレーム)を利用して、ほかのウェブページにQRコードを埋め込めます。

<iframe src="https://theopenweb.info/app/qr-code-generator?qrcode-only" style="width: 155px;"></iframe>

このサービスは以下のURLからご利用できます:
https://theopenweb.info/app/qr-code-generator

改善のご要望は気軽に次のURLからご送信するよう、よろしくお願いいたします:https://theopenweb.jp#contact

Data Converter バージョン 1.0.3-beta 公開

Data converter version 1.0.3-beta 公開: https://theopenweb.info/app/data-converter

改善

ファイルアップロードの不具合と追加機能が行われ、画像のようなよくあるファイルの表示が出力で可能になりました。

JSDoc変換はオブジェクトでよりよい動作が実現されました。

複数ファイルとZipのダウンロード

出力ノードから複数ファイルのダウンロードが可能になりました。
この中には、複数の個別のファイルと一つのZipファイルの中に複数ファイルの形式もあります。

変換の追加

多くの新しい変換が追加されました。例えば、URLとCSSのエンコード・デコード、EML・JSONのメール、フォームデータ・クエリパラメータ、色(HSL、RGB、HWB、VGA、など)、モールス信号、ローマ数字。

入力要素の追加

JSON文字列、オブジェクト、配列 によるデータ入力が可能になりました。
JSON文字列とオブジェクトの入力要素は埋め込みコードエディターが含まれているため、特に便利な機能です。

マイムタイプの自動検出

マイムタイプはファイルから推理できるようになりました。これでよりよい変換の自動推奨を行えます。

Changelog

  • ファイルアップロードの改善
  • 複数ファイルダウンロード機能
  • Zipファイルダウンロード機能
  • マイムタイプの自動推理
  • URL・CSSの符号化・復号化の変換
  • EメールのEML・JSONの変換
  • JSDoc変換の改善
  • オブジェクトからHTML・Vueコンポーネントへの変換
  • FormData・クエリパラメータ文字列の変換
  • 色の変換: HSL, RGB, HWB, VGA, HTML色
  • ほかの変換:モールス信号、ローマ数字、など
  • 追加の入力要素:JSON・オブジェクトのエディター、配列

https://theopenweb.info/app/data-converter

Tax Calculator version 1.0.0-alpha を公開しました

Tax Calculator(税金計算機) αバージョン公開

Tax Calculatorは初期バージョン(α)で公開されました。

https://theopenweb.info/app/tax-calculator

紹介

このアプリケーションは税と関連している計算サービスを効率的で公平な形で提供することを目指しています。
類似アプリケーションは保守であることに集中する傾向があり、ゆえに、読み込み・書き出し・連携が難しであろう。
The Open Web事業にとって、公然連携が事業方針の中心であるため、大きな課題としてとらえました。
類似アプリケーションが別カテゴリーのと比較して値段が高いであるのが、某サービスに必要な法的かかわり合いと専門知識のため、予想ができます。
しかし、変動しない、ユーザーに貢献された部分は無料で公然であるべき。
これはこのアプリケーションが実現しようとする一つです。
αバージョン上では公開された機能が制限されましたが、段々と拡張していく予定です。
いかなる意見はよろこんで受取、このアプリケーションの改善への力になります。

機能

定数

主に割合と値段のような固定値です。
例えば、税割合、固定割合の税金、など。
こういったデータは通常簡単に追加できます。お気軽に追加定数について貢献や依頼についてご連絡をするよう、よろしくお願いいたします。

ステートのない計算

保存データがない計算です。
保存データの機能は開発中で、より厳しくテストした上で公開する予定です。
このような計算は一般的に一つか複数かの入力をうけますが、特定の場合は入力を1つも受けない場合もあります。
入力はネイティブのHTMLのinputかカスタムで作成された入力かを利用できます。
現在、入力は一般的に文字か数字のみで、文字の場合、数字形式のみを受ける場合もあります。
計算実行の時に結果が表示されます。時々エラーが表示されます。
この段階のエラーはバグにより発生している可能性があります。しかし、エラーは、入力・結果が閾値外などの場合、一般的にも発生することもありえます。
改善は修正が容易や人気である部分を優先して、段々と適用される予定です。

α公開

この初期バージョンは現在開発中であり、ゆえに、バグがいくつかある可能性はあります。
主要不具合が修正されるまで、α版として公開されます。
開発が比較的に初期段階で、自動化を利用していることであるため、いくかの情報・計算がプログラム的で明白でない用語を利用しています。
時間につれて段々と改善していく予定です。優先であるべきだと思う部分がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
改善やご希望の機能追加について、お気軽にご連絡ください。

https://theopenweb.info/app/tax-calculator

 

Data Converter バージョン 1.0.0-beta 公開

Data Converter バージョン 1.0.0-beta を公開しました:https://theopenweb.info/app/data-converter/

URLで変換を共有

変換をするとき、最新の変換を表すためにURL上で自動的に更新されます。

それからURLをコピーして共有するか後のためにブックマークできます。

※現在は変換の値が含まれませんが、将来に追加する可能性があります。

入力形式設定の改善

次の入力形式設定は追加されました:
  • Photo: (写真)ウェブカメラから写真を撮る。
  • Microphone: (マイクロフォン)から音声を取得。
  • MediaStream: (メディアストリーム)最適な方法によりストリームを取得。
  • Camera: (カメラ)ウェブカメラから映像を取得。
  • date: (日付)YYYY-MM-DD形式。
  • textarea: (文字面積)複数行の文字入力。
  • HTMLCanvasElement: (キャンバスの要素)新しく自由描きが追加されました。
  • eval・variable: (関数実行・変数)現在はテスト導入されている。将来に変更をする可能性があります。

ちゃんとしたファイル変換

ファイル入力形式設定とマイムタイプによりファイル入力変換は導入されました。

例えば、image/jpegの入力は画像を入力するために利用できます。

将来にもっと追加する予定です。

ファイルの出力は出力ノードの型の項目をファイルに設定にすることでできます。

よりよい出力

  • 要素への変換の際、出力ノードに直接表示できるようになりました。
  • 最後に表示で出力した値は出力ノードの最上に出力されます。
  • ファイル出力にはより正確性のあるマイムタイプと拡張。
  • 最後の出力はvariableとevalの入力形式設定のために変数として保存されます。

多言語対応

  • 現在、英語と日本語に対応しています。
  • 翻訳はUI(表示)のみ、変換名などに対応していません。
  • 翻訳の依頼やご協力に関してはこちらでお問い合わせください:https://theopenweb.jp#contact

変換の追加

追加した変換の例:
  • date => 多様な日付形式
  • HTMLCanvasElement => 画像
  • MediaStream => HTMLVideoElement
  • すべての組み合わせ(長さ、面積、容積、など)での変換を可能にするため、測定単位の修正。

Changelog

  • 次の形式でURLでの変換実行: ?q=[WORD1] […] [WORDN] [FROM]>[TO]
  • 共有と再利用のためのGET引数
  • UI改善
  • エラーとバグ修正
  • 入力形式項目の改善
  • 不可入力項目の削除
  • ファイル入力と出力
  • Element(要素)出力表示
  • 変換の追加
  • 多言語対応(日本語)

Homepage (ホームページ) バージョン 1.0.3 を公開しました。

Homepage (ホームページ) バージョン 1.0.3 を公開しました。

#機能

  • ウェブサイトの追加
  • 名前の修正
  • 現在有効のウェブサイトのホームページへの移動機能追加

※以下の更新詳細については、今回がバージョン1.0.3のみであり、ほかのバージョンの更新詳細は今回のバージョンで日本語情報提供が初めてであるため一緒に公開することになりました。

Homepage

# Changelog

## [1.0.1] – 2020-12-25

### Added

  • タイピング中でお助け情報の表示(鍵)。
  • ウェブサイトの追加。
  • モバイル端末ようのキーボードを開くボタン。
  • CHANGELOG

### Changed

  • バグ修正。

## [1.0.2] – 2021-01-23

### Added

  • ウェブサイトの追加(ビデオゲーム、地図、買い物、ストリーム、本、株式市場)。

### Changed

## [1.0.3] – 2021-04-21

### Added

  • ウェブサイトの追加(重要で世界的なウェブサイト)。
  • ALT + Enter: 現在有効のウェブサイトのホームページを開く。
  • ウェブサイトのアイコン上でALT + Click: ウェブサイトのホームページを開く。

### Changed

  • 現在有効のウェブサイトのアイコンをクリックする動作は検索ページを開くことからホームページを開くことに変更しました。
  • 各ウェブサイトの名前改善。